砂肝コンフィ、ナッツ、ブルーチーズのサラダ

また始まってしまった、罪深い砂肝コンフィのサラダが。

皆様は『砂肝』というとどんなものを想像しますか?
ちなみに私は、よく焼き鳥屋さんで出てくるコリコリ食感のものを思い浮かべます。あの食感もとても特徴的で、ビールやハーボールがグイグイ進んでしまうんですよね。
きっと皆様も、あのコリコリ食感をイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし、アリーの砂肝コンフィは「これが砂肝…?!」と疑ってしまうような新食感なのです。

コンフィとは、低温の油で食材にじっくりと火入れをする調理法のこと。
低温の油でゆっくり丁寧に調理された砂肝は、驚くほどしっとり柔らかく変身するのです。

この砂肝コンフィと共にベーコン・野菜をソテーして、葉野菜の上にどっさり載せてご用意いたします。
この際、軽くビネガーも加えているので、少ししつこくなりがちなコンフィもあっさり食べれるようになります。

また、今回はブルーチーズとナッツも仲間入り。
それでなくてもお酒が進んで仕方ない砂肝コンフィのサラダに、ナッツとブルーチーズも入ってしまうだなんて、何ということでしょう。
ナッツのザクザク香ばしい食感、そしてちょっとクセのあるブルーチーズが幸福度をグググっと上げてくれて、控えめに言って最高過ぎます。

こちらのサラダにはぜひ、さっぱりめの赤やホップの香り豊かなビールを合わせてお楽しみいただきたいです。

✿ブルゴーニュ・ルージュ・レ・コルベゾン/ドメーヌ・ラー・ルナルド
 (ピノノワール100%)
 ※ボトルのみ
ラズベリー等の甘酸っぱい果実味が豊かなピノノワール。
果実味と酸味のバランスが非常に良く、野バラのような香りも余韻に残ります。

✿馨和ジャパニーズ・シトラスセゾン
ホップの豊かな香りと爽やかな喉越し。
ゆずや山椒等のスパイスが使用されていて、口いっぱいに心地よい風味が広がります。
香りと口当たりをしっかりと堪能できるよう、ワイングラスで召し上がれ!

食後酒用に新しいグラッパも入荷しました。
これは完全にラベルに惹かれて仕入れたのですが、広がる香りがフローラルで、この余韻にしばらくうっとりしちゃう。入荷して正解でした。

食後酒もいくつかご用意ございますので、ご希望の方がいらっしゃればお声掛けくださいね。